otoku otaku

セールや福袋、バーゲン、雑誌付録などのお得情報をわかりやすくまとめていきます。

MENU

【コスパ重視】おすすめ格安スマホ・SIMを徹底比較!

f:id:otoku-otaku:20210414010325j:plain

写真ac

ahamo/povo/LINEMOの登場で格安プランや格安スマホに注目が集まっていますが、「いまいちどの携帯会社を選べばいいかわからない」「どの携帯会社が一番安いの?」「自分にあったプランは?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は、現在ソフトバンクユーザーの筆者が実際に乗り換えるため、その判断材料をシェアしたいと思います。条件は以下の通りです。

  • MNP乗り換え
  • 現在の携帯番号は残したい
  • 電話もデータもほぼ使わない
  • 楽天モバイル1年無料端末あり(ポケットWi-Fiとして使用予定)

という感じで、とにかく電話が活かせて月々の料金が安いものにしたいと思います。

※ほんとは楽天モバイルMNPしてたら済んだ話ですが、当時は楽天モバイルを信用できなくてメインはahamoに乗り換えようと思っていたんです。結局楽天モバイルが普通に使えるのでメインとして使いつつ、電話番号だけ残せる端末を格安で運用したいという流れですTT

大手三社の新プランは他でわかりやすくまとまっていると思いますので、それ以外のプランをまとめていきます!

Y!mobile

「Y!mobile」は、ソフトバンクのサブブランドとして「格安SIM」「格安スマホ」を提供しています。購入後も店舗や電話で相談でき、サポート充実で安心です。機種もiPhoneAndroidスマホ格安SIMなどの充実のラインナップです。月々のスマホ代をお得にできるポケットWiFiも取り扱っています。

ワイモバイルの魅力はシンプルな料金設定です。

高速データ通信容量の違う、シンプルS/M/Lの3つのプランから選ぶことができます。全プラン、追加料金なしでテザリング(インターネット共有)が利用可能です。

  • シンプルS/3GB(8GB) 2178円
  • シンプルM/15GB(18GB) 3278円
  • シンプルL/25GB(28GB) 4158円

※1カッコ内は「データ増量キャンペーン(1年間)」適用時のギガ数です

※2家族割(2回線目以降)で1188円割引になります

ワイモバイルユーザーでEnjoyパック(月額550円)加入なら、PayPay STEP適用で毎週日曜日には最大22%相当のポイントが帰ってくる♪

また、ワイモバイルユーザーなら追加料金なしで「Yahoo!プレミアム」を利用できます。ヤフーショッピングなどヤフー関連のサービスでさまざまな特典を受けられます。あんしん保証や雑誌の読み放題サービスなどとってもお得です!

こんな人におすすめ

  • 家族で利用する方
  • ソフトバンク回線を使いたい方
  • ヤフーショッピングで買い物することが多い方
  • Yahoo!経済圏ユーザー

お申し込みはこちらから

 

BIGLOBEモバイル

格安SIMスマホ「BIGLOBEモバイル」。音声通話SIM3GBが1年間770円。音声通話SIMのみの新規申込なら初期費用無料です。動画等21サービスの通信量ノーカウント(一部機能除く)のエンタメフリーも最大6ヶ月無料に♪対象動画・音楽をスマホで思いっきり楽しめます!

f:id:otoku-otaku:20210414190134p:plain

◎「BIGLOBEモバイル」オトクな特典実施中!

【音声通話SIMのみの特典】
 ・初期費用(全額値引き)無料
 ・プラン料金 1年間700円(税込770円)/月~※通話料別

【端末+音声通話SIMの場合】
 ・プラン料金 1年間700円(税込770円)/月~※初期費用・通話料別
 ・対象端末 最大20,000円相当還元で実質0円~!※

【音声SIMのみ/端末+音声通話SIM 共通】
 ・エンタメフリー・オプション最大6カ月無料(初回申込のみ)
 ・セキュリティセット・プレミアム最大6カ月無料(初回申込のみ)

 開催期間:2021年4月1日~未定
 
※還元するGポイントをBIGLOBE利用料金(税抜)のお支払いに交換した場合。
ただし端末割賦代金等には充当不可。

こんな人におすすめ

IIJmio

高品質な格安スマホとSIMを取り扱う個人向けインターネットサービス「IIJmio(アイアイジェイミオ)」スマホタブレット400機種以上に対応。ドコモ・au両方の回線が使え、家族別々のキャリア契約でもまとめて乗り換えが可能です。

5/31までは初期費用1円。キャンペーンではなくずっと858円〜利用できるのはいいかも🤔

IIJmioのプランはギガ数が細かく別れているのがポイントですね。

<音声SIMの場合>

  • 2GB/858円
  • 4GB/1,078円
  • 8GB/1,518円
  • 15GB/1,848円
  • 20GB/2,068円

こんな人におすすめ

  • ドコモ回線・au回線を使いたい方
  • 一時的に安いキャンペーンではなくずっと同じ料金で使い続けたい

楽天モバイル

「楽天モバイル」楽天のサービスだから楽天経済圏の方はさらにお得!

楽天モバイル契約で楽天でのお買い物でもらえるポイントが+1倍に。他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます。

1GBまでなら無料なので、ポケットWi-Fiなどをお持ちであれば0円運用も夢じゃないです♪

楽天回線エリアならデータ無制限、パートナー回線エリアは5GBとなります。電話やSMSも楽天Linkアプリ利用すれば0円で利用できます。※一部対象外番号などあります。

個人的には、1台目なら楽天モバイルでいいかなと思います。(新規で買ったこと後悔)

まだ手に入れてからあまり日が経ってないので、私が電話の不具合を感じたことはないのですが、電話の通話時に雑音が入るなどの声もあるので電話を良くする方は別のブランドのほうがいいかもしれません。

またiPhone 12やAirTagの取り扱いも開始。最大2万ポイント還元と他よりもお得に購入することができます!

  • 1GB/無料(※2回戦目以降は1078円)
  • 3GB/1078円
  • 20GB/2178円
  • 20GB以上/3278円

こんな人におすすめ

  • iPhoneを購入したい方
  • 楽天回線エリアにお住まいの方
  • 楽天経済圏ユーザー
  • データをあまり使わない方

UQモバイル

3姉妹CMでおなじみ格安SIMスマホ「UQモバイル」。2月より新プラン「くりこしプラン」スタート!

3GB月額1,480円(税込1,628円)からご利用出来て、余ったデータ容量を無駄なく翌月まで繰り越せます。

学生とその家族は『UQ学割』が使える&契約前に15日間無料で試せるキャンペーンも開催中!

さらに、「auスマートパスプレミアム」利用者は毎月1GBもらえる♪

f:id:otoku-otaku:20210408182557j:plain

★新プランの登場★

  • くりこしプランS(3GB)/1,628円
  • くりこしプランM(15GB)2,728円
  • くりこしプランL(25GB)3,828円

こんな人におすすめ

  • 余ったデータは繰り越して使いたい
  • 格安SIMが初めての方
  • 学生とその家族の方

まとめ

今回は、大手三社をのぞく格安スマホの料金プランを比較してみました!

大手三社のプランは値段差があまりなく、内容も近しいので、個人的に契約に至るまでじゃないなあ・・と思っていました。

基本Wi-Fiを使っているので、データ量は少なくていい&電話はあまりしないのでとにかく安く済ませたい!という場合には今回ご紹介した格安スマホのプランを選んでみるといいかもしれません♪

なお、手持ちの端末からSIMを差し替えて使う場合、SIMフリー端末以外はSIMロックの解除が必要です。自分の端末がSIMロック解除できるのかも重要なポイントですので、乗り換え前にご確認くださいね!

eSIMをご利用の場合は、端末のSIMロック解除が必要となります。

[docomo] SIMロック解除方法

[au] SIMロック解除方法

[SoftBank] SIMロック解除方法

おすすめ記事

otoku-otaku.hatenadiary.com

otoku-otaku.hatenadiary.com